君は課長になりたいと本当に思っているのか!

なぜ人々は朝活に行くのか?

 

「あなたはどのような働き方をしていますか?」

「今の生活スタイルに満足していますか?」

 

 

現在、都心部を中心に様々な朝活・勉強会などが行われています。

平日の早朝あるいは仕事帰りの夜に行われているのもあれば、土日などに開催されているものもあります。

 

 

また、内容も読書会や語学や速読などのスキルアップそしてコミュニケーションスキルアップやフリートークなどさまざまな種類や目的で行われていてどれに参加しようかと迷ってしまうほどたくさんあります。

 

 

でもそもそも

 

「なぜ大事な睡眠時間を削ってまで朝早く起きて朝活にわざわざ参加するのでしょうか?」

「どうして朝活に参加しようと思ったのでしょうか?」

 

 

朝活に参加する人たちは全員自分の意思で参加しています。りんたろうは長年朝活を主催していますが、今まで誰一人として会社の業務命令で参加した人に出会ったことがないです。全員が自分で決断して自分で申し込みをして参加しています。

 

 

そしてりんたろうが始めた5年以上前はまだ朝活がそれほど多くはなかったと記憶しています。ところが最近はりんたろうが開催している同じ時間に同じ場所で何組もの朝活が平行して行われています。

 

 

それはそれだけ多くの人が参加する価値を認め、同時に開催するメリットを認めているからです。

 

 

先日、ある参加者の方からなぜ朝活に参加するのか聞くことが出来たのでご紹介します。

 

その方は1年ほど前から英語のディスカッションの朝活に参加するようになったそうです。

 

 

「朝活に行き始めてどういうメリットがあったのか?」

「同じ朝活に参加している他のメンバーはメリットについてどう考えているのか?」についてこのように語ってくれました。

 

「それは、1日1日を楽しく過ごしたかったから」

「毎日、同じ時間に家を出て同じ場所に行って仕事をする。終わったら、自宅に帰る。就寝し、また新しい1日が始める。昨日と同じように会社に向かう。こんな生活やってられない!!」と思った。

 

 

そして、友人に紹介されて職場近くの英語の朝活に行くことを決めました。「無理をしたくない」というのが、私の優先度の高い条件だったので朝活の後、直ぐに職場に行けるよう会社の近くで開催している集まりに参加をしていました。

 

 

そこは、新しく入る人に対して快く歓迎していた人たちが多くいて、コミュニティに溶け込むのにそれほど時間はかかりませんでした。

 

 

もちろん、知り合いがほとんどいないところに入っていくのはちょっとだけ勇気がいりました。小心者ですから。

 

 

でも、その小さな一歩を出してみる。それだけで楽しいこと、不思議なことがどんどん起こっていくのです。

 

 

まず最初に人間関係が広がりました。

いままで会社以外の人と接することがまずなかった私に同じ趣味を持った人たちが思った以上に多くいるんだなって気付きました。

 

 

そして自分のように一人で参加している人たちもいてそういう人とは特に仲良く

なり、その朝活だけではなく趣味の合う友人としてその後も食事やプライベートで会うようになり現在に至る、といった状態です。

 

 

正直、朝活の場所から繋がって誰かと仲良くなれるとは思ってもみなかった出来事でした。

 

 

自分にとって、喜ばしいことであり予想外ということで「朝活に来てみてよかった」

と実感することができました。

 

 

次に、生活スタイルを見直すきっかけになりました。

朝活ですのでいつも開始時間は朝早く、いつも家を出発する2時間前には眠いのを我

慢しながら電車に乗っています。

 

 

慣れないうちだけ早起きは大変だったのですが、朝活の場で知り合いができ自分なりの楽しみができてくると早起きも苦痛にではなくむしろ楽しみに変わっていったのです。

 

 

これこそがコミュニティの力です。

 

 

一日の時間が2時間早く行動することにでこんなに大きな変化が起きるんだということがとてもよく分かりました。

そして夜のダラダラと過ごしていた無駄な時間を早く寝るようにして睡眠時間は特に変わることなく毎日の行動に無駄がなくなり、しかも職場では朝からフル回転で仕事も出来るようになりいいことばかりということを知りました。

 

 

 

同じ朝活に参加している友人は次のように話していました。

 

 

英語が話せるようになった !!

 

 

その友人は、この朝活に参加して2年目ということで私よりも一年先輩。毎回、時間

通りに必ず来ているわけではないけれど絶対行くように心がけています、と話していました。

 

 

内容によっては、特に英語などの言語だと毎回勉強する、実践する時間がとても大切になってきます。なぜなら触れないと伸びないからです。

仕事しながら何かを学ぶというのは、時間的にも体力的にも簡単なことではないです。

 

 

だからこそ、一緒に同じ目標に向かって進もうとする仲間と時間を共有することはその友人にとっても、あなたにとってもお互いに良い影響を与えるのです。

 

 

その方は、朝活を続け英語が話せるようになったことで、普段から英語圏の友人と遊びに行くことや食事をするといった機会が増えたそうです。

 

 

自分ができるようになったこと、英語が話せるようになったことでプライベートも充

実し、これが仕事でも活かせるかもしれないってすごい出来事ですよね。

特に、自分自身の満足感を得ることができるのだと思います。

 

 

また、別の友人はこのように言っていました。

 

同じトピックについて悩みを持ち相談できる相手に会うことができた。

その友人は同じ英語のコミュニティに入っており英語の勉強についてすごく悩

み迷っていたそうです。ただ、「迷っているだけで解決法を見つけ出せずにいた」と

話してくれました。

 

 

職場でも、電車でもいくらでも人はいるのに同じ悩みを持つ人に会えること

自体難しいのです。なぜなら同じ興味を持つ人と会えることも容易ではないからです。

 

 

その友人は、お互いの勉強法について相談し合い勉強のみならず不安だった気持ちも解消することができたと喜んでいました。

 

 

これは先日、りんたろうの朝活に参加した人からの話でした。

 

 

「朝活ってなんだろう?」

「りんたろうが朝活を毎日やり続けることができるのはなぜなんだろう?」

 

 

朝活は「人生の生産性を上げてくれる最高の手段である」これがりんたろうの結論です。

 

 

人はみな同じ24時間を使います。その内、自分でコントロールできる時間をどの様に使うかによって長い人生で大きな差になってきます。同じ会社に勤め、同じように会社で働いていても会社以外の時間を無駄に消費するか未来の自分のために使うかによって大きな差が生じてしまうのです。

 

 

生産性とはアウトプットに対するインプットの割合です。インプットを変えずにアウトプットを上げることが実りの多い結果を得られます。インプットを増やしてアウトプットが増えても生産性はあがりません。それではいずれ疲弊してしまいます。

 

 

自分のコントロールできる時間を楽しみながら刺激と情報を増やすことができれば未来は大きく変わります。睡眠時間を変えずに行動する時間を少しずらすだけで今まで得ることも触れることできなかった刺激と情報に触れることが出来ます。

 

 

そしてそれは自分の可能性を広げてくれる喜びであり成長を実感できる瞬間でもあります。まだ朝活に参加したことがないという人は是非ちょっと勇気を持って参加申し込みをしてください。きっと参加してよかったと思えることでしょう。

 

 

あなたのちょっとした一歩が、生活の全てを変えます。将来のキャリアも変えていくことでしょう。

 

 

参考文献

  • イシューからはじめよ         安宅和人  英治出版
  • 自分の時間を取り戻そう        ちきりん  ダイヤモンド社
  • 生産性                伊賀泰代  ダイヤモンド社
  • 効率が10倍アップする新・知的生産術  勝間和代  ダイヤモンド社

関連記事

  1. 新築マンションが売れなくなってる!

  2. 30代の過ごし方が君の人生を決める

  3. リーダーシップを身につけよう

  4. 仕事や会社にマンネリを感じてやる気が出ない時の脱出の仕方

  5. イチローが野球少年に送った人生訓

  6. 映画『SING』日本語吹き版

  7. web無料公開でAmazonwebで総合1位

  8. 成功した人が皆やっている『自己管理』

【朝活】月曜日と金曜日の予約はこちらから(JR東京駅日本橋口)

クービック予約システムから予約する

【朝活】火曜日と木曜日の予約はこちらから(JR東京駅八重洲北口)

クービック予約システムから予約する

【朝活】水曜日の予約はこちらから(上野駅)

クービック予約システムから予約する

【朝活】土日 祭日の申し込みはこちら(人形町)

クービック予約システムから予約する

キャッシュフローゲーム会参加はこちら(東京 中央区)

クービック予約システムから予約する